オフィスでパーテーションを使ってみた

パーテーションを変えただけでオフィスの雰囲気が変わりました。

パーテーションによって最適なミーティングスペースが作れる / 集中スペースやコピースペースなども作れる / パーテーションは置く場所やサイズだけでなく色も重要 / パーテーションを変えただけでオフィスの雰囲気が変わりました。

最近、オフィスの雰囲気があまり良くないため模様替えをしようという話になり、その際にパーテーションを変化させようという意見が出ました。パーテーションを変えることで作業の能率が上がったり、オフィスの雰囲気が変わることにより士気が上がるなどの効果が見込めるという事なので、自分のオフィスにぴったりのパーテーションをネットなどで探してみることにしました。そんな時に見つけたのが、様々な色の組み合わせが出来るパーテーションです。私が働いている所のオフィスの最大の欠点ともいえる点が、殺風景な作りであるという点でした。その殺風景で色の無い職場に彩りを持たせるため、出来る限りカラーバリエーションを沢山揃えて、組み合わせ方などを社員総出で相談しながら新たなオフィス新たなづくりを行う事にしました。彩が明るくなったことはもちろん、その組み合わせの相談をしている際にいつもよりコミュニケーションが出来て、重苦しかった雰囲気がほぐれていく感じがしました。その甲斐あってか、そのパーテーションのおかげか今ではだいぶ雰囲気も明るくなり、業務効率も上がってきたように感じます。職場の雰囲気を変えることでこんなに効果があるとは正直思っていなかったので本当にやってよかったなと思っています。